女性

二日酔いを回避したいならウコンを飲んでおこう

肝臓の元気をサポート

家族

クルクミンの活躍が大きい

肝臓が元気になることで人気のウコンは、サプリやドリンク類などでも、数多くの商品が揃っています。ウコンには優れた抗酸化能力があり、肝臓の健康に働き掛けてくれることが特徴です。厳密には、ウコンに含まれるクルクミンがポリフェノールの1つであり、強力な抗酸化作用を持っています。クルクミンの役割りは大きく、この成分が活性酸素の排除や、肝機能の強化に貢献しているのです。そして、ウコンは二日酔いにも良いとされていますが、その効能もクルクミンが支えています。アルコールは飲酒後、肝臓でアセトアルデヒドに分解されますが、そのアセトアルデヒドの分解を高めるのがクルクミンです。およそ5割増しで分解処理を促進するとされていますから、ウコンが二日酔いに適していると言われるのも、この点が理由になっています。一方、肝臓が弱まりますと、そこから分泌される胆汁の供給量も下がり、肝臓に掛かる負担が増えてしまいます。ところが、クルクミンには胆汁の分泌を高める作用もありますから、そのことからも、ウコンは肝臓の健康に役立つ健康食品です。ですから、もしもお酒を飲み過ぎた場合など、肝臓が疲弊気味の時は、ウコンの健康食品を上手に活用すると良いでしょう。そのほか、ウコンにはクルクミンの抗酸化作用により、血液中の悪玉コレステロールが酸化することを阻害する働きも持っています。コレステロールの値を改善するなど、数々の健康効果を望めることがウコンの魅力です。